×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ワーキングホリデー(ワーホリ)・オーストラリア情報サイト

オーストラリア・ワーキングホリデー トップ > ワーキングホリデー生活日記 > 3月後半
 

2005/03/16 (Wed)
オーストラリア ワーキングホリデー生活:26日目

今日は仕事の面接。オーストラリア第1弾。

さぁ頑張ってレッツラゴー。

まずはエージェンシーとの面談。話を聞く限り結構いい感じ。で、午後にさっそくクライアントにて面談をして欲しいとの事。なんだかいい雰囲気。


無職脱出か?


そうそう、日本の派遣会社だと大抵スタッフが同行するがこちらでは自分1人で行くのが普通らしい。

現地には1時間ほど前に到着。時間潰しの為に飲み物を買ってパティオの様な所でグビグビ飲んでいると、携帯が鳴る。

昨日に続き、「Hello?」と言ってみる。すると今度は外人の声が!
どきまきしながら話を聞くと、いくつかエントリーした仕事のうちの一つの会社からで自分にあった職業があるという!


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

これまた順調か!?

ところがどっこい、またしてもワーホリの為3ヶ月しか働けないので撃墜される。。。_| ̄|○
またいい仕事があったら電話をしてくれるとの事。。。まぁ、次いってみるべ。

して、時間も丁度良くなったので本日の本題へ。約束の時間丁度にクライアントを訪問。そこでは日本人の方が面接官として来る。外人じゃないので緊張もせず、業務内容の説明を受け、自分の経歴などを説明する。

が、、、業務内容を聞くとどうやらISPのサポートに近いものが。選り好みするべきでは無いんだろうが、ちょっと自分が今までやってきた関連と違う。。。

とりあえず、面接は終了し、後日結果をエージェント経由で伝えてくれるとの事。

う〜ん。。。どうしよう。。。

なお、普段はダウンタウンに行くのにバスを使っているが試しに電車で最寄の駅に行ってみる。どうやらこの駅に止まる電車は本数が相当すくないみたい。しかも、着いてみると改札がなく気づいたら道路に出ていた。。

う〜ん。この駅は田舎だったのか。。。


さらに。帰宅してからエージェントの方から電話が来る。面談の結果だ。


受かってる。。。


う〜〜〜ん。どうしよう。。。

2005/03/17 (Thu)
オーストラリア ワーキングホリデー生活:27日目

今日は雨。ちょっと出かけたかったが、家でゴロゴロする事に。
この辺が無職のいい所。ビバ無職。

昨日受かった仕事だが、今回は辞退する事にし、エージェントの方へ電話をする。
今回は辞退させて頂きたい旨伝え、電話を切る。

。。。今日の予定していたやる事が10分で全て終了・・・。

まぁ、ゴロゴロするのもアレなので今度受けようかと思っているIELTSの情報などをインターネットで検索する。しかし、TOEIC の情報はいくらでもあるけど、IELTS ってあまり無いんだなぁ。。。まぁ、受けてみるか。

その後もひたすらゴロゴロし、本日終了。

追伸:
今日も仕事を2件ほど応募してみた。さてはてどうなるやら。せめてレスぐらい欲しい今日この頃。。。

2005/03/18 (Fri)
オーストラリア ワーキングホリデー生活:28日目

プルルルルルルル。。。

昨日3時過ぎまで起きていた為爆睡していると、携帯が突然鳴る。
こっちに来てまだ友達もいないので電話が鳴ると大抵は仕事の話。

飛び起きて携帯を掴むも、起きた直後なんて当然、頭の中はバリバリ日本語モード。。

一息付いてから携帯に出る。。。

「Hello?」
「Hi, I'm at XXX, Can I talk to you now?」

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

やっぱり。。。
昨日応募した仕事の件で電話が掛かってきている。。。やばい。まだ寝起き後15秒なんですが。。。

と。。とりあえず話を聞いてみる事に。

話をしていると、どうやらこれから電話で簡単なインタビューをしたいとの事。。。(((( ;゜Д゜)))ガクガク
(だから起きてまだ30秒だって。)

そんなこんなでいきなりインタビュースタート。。。

「自己紹介してくれる?」
「前の仕事では具体的になにをやっていたの?」
「このままオーストラリアで働きたいの?旅行目的?」
「給料のレンジはいくらぐらいを探しているの?」

などなど。。。相手の方は凄い親切でゆっくり話してくれたのでなんとか会話を続け無事終了。ぜぇぜぇ。。
この後、クライアントの情報をこちらに送ってくれるとの事。で、その後はクライアントから電話が直接あるだろうとの事。。。「さんきゅ〜〜〜〜」と言って電話を切る。



あり?1時面接パス?



その後数時間家でゴロゴロする。と、また携帯が鳴る。もしやクライアントからか?と思いつつ電話に出ると先ほどの、エージェントの方から。クライアントに話をした所、月曜日に電話で面接を行いたいとの事。後で会社の情報は送ってくれるらしく、この場は電話を切る。


今度こそ無職脱出か!?


しかも、今度の仕事はスポンサー付きらしい。う〜ん。受かりたい。。。

2005/03/19 (Sat)
オーストラリア ワーキングホリデー生活:29日目

今日でオーストラリアに入国して1ヶ月が経った。早いもんだなぁ。。。
ふとこの1ヶ月を振り返ると、何も分からないまま入国、家探し、住む為の手続き、日用品の買出し、仕事探し、、、とにかく忙しい1ヶ月だった。。。早く旅行なんて行きたいなぁ〜と思う今日この頃。

さて。今日はインターネットのとあるサイトで知り合ったオージーと12時に Darling Harbor にて会う約束をしていたので起床後いざダウンタウンへレッツラゴー。

待ち合わせ場所は”Water Shed”まぁ、行った事無いがなんとかなるべ。と思い現地に到着。。。ガイドブックを見ても何も書いてない。。。やべ。

しゃ〜ないので、インフォメーションセンターにて聞く。。。

聞いてみると意外と直ぐ近くであっさり到着。
しかし、風貌も何も分からんのでとりあえず電話をしてみると、今こっちに向かっていて後5分で着くとの事。

日本でも外人さんと何度も遊んだ事あるけど、初めて会うときってのはやっぱり不思議な感じ。
まぁ、日本人と会ってもそんなもんでしょう。

ハーバーで鳥を眺めているとふと外人さんが自分の前で止まる。おおっ!この人か!

「ハイ!マイネームイズ・・・」と簡単な自己紹介から始めランチを取りながらお喋りする。
結構いい感じの人。ランチの後はスターバックスでコーヒーを飲みながらまたまた喋る。。。

今日会った人はイタリア系オーストラリア人の方でこっちで生まれてSydney で働いているとの事。
自分の話や相手の話などで盛り上がり楽しく終了。また会う話をして別れる。

ん〜。ついに友達ゲットか?

そういえば、自分の英語のアクセントはカナディアンアクセントだと言われた。。。自分ではバリバリ生粋の日本人英語の気がしてならないのだが。。。でもちょっと嬉しい。

2005/03/20 (Sun)
オーストラリア ワーキングホリデー生活:30日目

今日は日曜日。まぁ、無職なので特に関係なし。ビバ無職。

今日は特にする事もないので、Haymarketまで買出しに行く事に。
ここは野菜などがとにかく安く買える。りんごも1kgで$1だったりする。まぁ、見た目は悪いものもあるけど、ある意味新鮮なのかも?

まぁ、うろちょろして買ったものはキャベツ1個とDVDを2本だけだけど。。。<貧乏

その後は帰ってきてインターネットで仕事探しと明日の面接の準備をして終了。
やっぱり無職って楽だと思う今日この頃。。。

2005/03/21 (Mon)
オーストラリア ワーキングホリデー生活:31日目

今日はこの前受けた面接の2次。朝起きて机の周りにうんちくの書いた紙を並べて待つ。。。

プルルルルル〜。

おおぅ!来た来た来た〜!

数回深呼吸して「Hello?」と答えると「もしもし?」との返事。1次は英語だったので今回ももしかして?と思っていたらどうやら日本の方らしい。と、なればコチラも気が楽。今回の業務説明、今までの職歴を話し約15分程で終了。

う〜ん。。。受かっているといいんだけど。

一気に開放された感じで、遅めの昼食と真昼間からビールを飲む。

グビグビ。。。

さらにもう1本。グビグビ。。。。

ぷはぁ〜。うまい。

と、いい感じに出来上がってきたあたりでここでエージェンシーの方から電話がある。(やば。ばれない様に冷静に。。)
「Hi! How are you?」とお決まりの挨拶から会話スタート。話を聞いてみると、どうやら今回の2次面接もパスできたらしいく、明日3次面接という事で直接クライアントの会社を訪ねて欲しいとの事。


いよいよ無職脱出か?!


と。ココで問題発生。まだエージェントの方と会っていなかったので、まずは会社に来て欲しいとの事。しかも今日。



・・・がっつりビールのんで酔っ払ってるんですが。。。
(まさかエージェントの方も真昼間、しかも面接終わった直後からビールを飲んでるとは思うまい)




・・・こりゃいかんとばかりに今日ではなく明日にしてもらう。
その後明日の詳細に関してメールで連絡してもらう。。。が、明日は英語での面接らしい。しかも相手はネイティブ。コリャ気合入れてかないと。。。ふがふが。

まぁ、何はともあれいい感じなので後は明日次第。と、ここでまた電話が鳴る。


プルルルル。。。


誰だろう?と思いつつ、「Hello?」と言うと、英語での返事。しかもさっきの人ではない。


おお!仕事か?


話を聞いてみると、どうやら仕事があるらしい。とりあえず、最新の履歴書を送ってくれとのことでメールにて送信。さてこっちはどうなるやら。。。

2005/03/22 (Tue)
オーストラリア ワーキングホリデー生活:32日目

今日の予定はこんな感じ。久々に忙しい。

・午前中にエージェンシーの方と会う
・午後は仕事の面接

・・・両方とも英語での面接なんだよなぁ。。。

とりあえず、スーツ装着レッツラゴー。

まずはエージェントの方に会いに、バス&電車を乗り継いでいく。こっちも東京の様に電車が発展していれば楽なんだけどなぁ。。。しかもこっちの電車は平気で遅れるし。ビジネスマンは一体どうしているんだ???

して、会社に到着し受付へ。。

「本日xx時にxxさんと予約があるのですが。」と伝えると待合室へ。
なんだか、英語で会社を訪問するのも慣れてきた感じ。あまり緊張しないや。やはり慣れは大事か。

と、ここでエージェントの方登場。またまた「ハ〜イ!」などとお決まりの挨拶から今回進行中の案件の再確認や面接のイロハを受ける。ここらも全て英語だったけど、内容を既に知っている分とりあえず会話は成立。

ふぅ〜・・・。

登録用のシートとか書くのかと思ったらそんな事はさっぱり無く会話のみ。30分ぐらいで終了。

して、次はちょっと遠い場所まで電車&バスを乗り継いで行く事に。車ないと不便だなぁ。。。
電車は直ぐに来て駅に到着。ここからバスへ。。。

「このバスってxxに行きますか?」
「いくよ。」
「分からないので着いたら教えてくれますか?」
「沢山人が降りるから分かるよ。」



ど〜してこういう返答があるのだろう。。。???
分かるかもしれんが間違えたらど〜する?



一応、着いたら教えてくれるよう頼みバスに乗ること20分。。。
なんだかそれらしき場所に到着。看板を見てみると目的地。


運転手言ってくれないがな。。。


して、面接へレッツラゴー。
今回は日本人の方1名とネイティブの方が1名。
日本語と英語が混じった面接。日本と英語での質問が来る来る。
面接は約30分ほどで終了。

う〜〜〜ん。どうだろう???

2005/03/23 (Wed)
オーストラリア ワーキングホリデー生活:33日目

プルルルルル・・・。

またまた寝起きに電話が鳴る。。
いい加減早く起きるようにしなければ・・・と毎回思いつつ寝起き数十秒で電話に出る。

「Hello?」
「Hi, My name is xxx...」

やはり英語。話を聞いてみると、この前とは別のエージェントからで今度一度会って話をしたいとの事で、29日に会う約束をする。なんだか、英語の電話も慣れてきた感じ。あまり緊張しない。

※決して英語がペラペラ喋れるようになった訳ではなく、場慣れしているだけという事に留意。

して、起きていつものメールチェックをする。あらよっと。
と、知り合いから紹介して貰ったエージェントの方からの連絡で今度の30日に会うことに。仕事は今すぐには無いみたいだけど、まぁ、何事も経験。話をする機会を貰えるだけでも無料の英会話の練習の様なもの。ビバ・エージェント。

メールやらインターネットをチェックしていると先ほど電話があった方から日時の確認メールが届く。
こちらも「よろしくお願いします」的なメールと履歴書を添付して送信。


プルルルルル。。。


また電話だ。


「Hello?」と答えると、先ほどの方。

「Can you speak KEIGO?」

おおっ。「敬語」の事か。「もちろんです」と伝えると1件仕事があるとの事。まずはその会社がビザのスポンサーになってくれるか確認して、なってくれるようであれば、明日電話をくれるとの事。ラッキー。

そうそう。IT関連の仕事は North Ryde という場所に集中しており、公共の乗り物では厳しいので車を買おうかと思案中。(もちろん中古の走ればOKって感じのやつ)

2005/03/24 (Thu)
オーストラリア ワーキングホリデー生活:34日目

今日はやる事もなく家でゴロゴロして過ごす。
昨日電話のあったエージェンシーからは連絡が無かったのでビザサポートは無いという事か。。。
まぁ、しょうがない。次いってみよ〜。

というか、今日1日インターネットに接続できず何もできんかった・・・。
まったくこっちのプロバイダーはどうなってるんだ?

2005/03/25 (Fri)
オーストラリア ワーキングホリデー生活:35日目

ピーピー!ピーピー!

突然けたたましい音が鳴る。
なんだ!?と思って回りをみていると、どうやら携帯にメールが届いた模様。

して、読んでみると・・・。


「Your unused Maxi Cap credit is due to expire today」


なにぉぅ?

すっかり忘れていたが Vodafoneのバリューパックは1ヶ月で有効期間が切れるんだった・・・。
最近、引きこもりで仙人の様な生活をしていたので外に出るのも面倒になっていたが、こればっかりはしょうがないので、Vodafone のサイトで近くにある店を検索し、近くのショッピングセンターへ。

が、今日はイースター前の為、ショッピングセンターはお休み。。。

なんてこったい。。。「まったくも〜ちゃんと働け!」と思いつつダウンタウンまで出向く。
ダウンタウンはイースターとはいえ普通に開いている。やっぱり自分の住んでいるところは田舎なのか?

ダウンタウンでリチャージ終了後、家まで戻ってくる。
と、ここでタバコが無いことに気づき家の横のコンビニに立ち寄る。


そこには「Vodafone」の文字が。。。


店員さんに恐る恐るリチャージ用のカードを売っているか聞いてみると。「あるよ〜」との返答。。。

灯台下暗し・・・。

次からコンビニで買おう・・・。

2005/03/26 (Sat)
オーストラリア ワーキングホリデー生活:36日目

今日は土曜日。仕事の応募をしても皆さんお休み。しまいにはイースター。
こりゃ駄目だわと思いつつも、この前受けた仕事の結果がまだ来ないのでとりあえず仕事を探す。

ふむぅ。。数件チェックするも仕事内容はまずまずだがやはりCBD(ダウンタウンの事)から遠い。。。
しまいには「must have own transport」(車持ってないと駄目だよ!の意)の文字。
まぁ、駄目元で応募してみるか。そんなこんなで本日は2件応募。さて連絡はあるかな。
(何だか最近仕事探しにも慣れが出てきたと思う今日この頃。。。)

土曜日でやる事も無いのでニュースを見たりホームページをガシガシいぢる。

と、気づいてみたらメールが1通。

内容を読んでみると、先ほど応募した内の1つから。火曜日に会いたいとの事。
あらま。土曜日でも返答を返してくるオージーがいたとは・・・ある意味びっくり。

しかし、今度の火曜日は29日。別の会社とアポがあるんだよなぁ。。。
とりあえず時間をずらしてがんばってみるか。

そんな事をしているうちに今日も終了。。

2005/03/27 (Sun)
オーストラリア ワーキングホリデー生活:37日目

今日ははっぴ〜イースター

イースターとはキリストの復活祭らしく、キリスト教の人には大事な1日。そして、オーストラリアで有名なのは「イースターエッグ」。まぁ、卵の形をしたチョコなわけで、生命やら復活を象徴しているらしい。んでもってそれを運ぶのがウサギらしく、ウサギの形をしたチョコもある。なお、Sydney では Sydney Royal Easter Show というお祭りがという場所で祭りがやっていたりするが、入場料が$27する。。

と、うんちくを述べてたところで、寝起きはいつも通りインターネットチェックから。。。
仕事のメールをチェックしたり、ページを作ってみる。。昨日来たメールに「火曜の午前中なら大丈夫です。」とメールを送ったところ、向こうも午前中で大丈夫との事。これで火曜日は面談が2件。がんばるぞ〜。
と、ここで壁にある異変がある事に気づく。



ぬぉ!


家の中にナメクジが!

しかも
カピカピに乾いてミイラになってる・・・。(いったいいつから居たんだ!?)

ご愁傷様です・・・。チン。

(なお、オーストラリアではゴキブリもでます。
最近生ごみを置いておくと特大ゴキブリがサカサカ動くのを目撃してます)



さて、せっかくのイースター。何かあるかとダウンタウンまで出てみる事に。
目的地は未だ行った事の無かった、「The Rocks」へ。
ギャラリーに結構写真を載せてますので、そちらもよければ見てください)

まずは、バスで Circular Quay (サーキュラーキー)まで出る。
ここはOpera houseも眺められ景色が綺麗。

海沿いを歩いて行くと、まずは「Cadman's Cottage」に到着。
ここは Sydney 最古の住居で、ジョン・カドマンという人が住んでいたらしい。
また、中は無料で見学できる。う〜ん。なんとも古めかしく年代物。(1816年建設)

そのまま The Rocks 方面へ歩くと Rocks Market へ。


<Rocks Market>

「地球の歩き方」によると観光客向けのマーケットらしい。
確かに色々な物が置いてある。しかも結構な値段で。。


<Sydney Harbour Bridge>

Rocks Market を見た後は Sydney Harbour Bridge をぐるりと・・・

おおっ!人がいる!(上の写真の真ん中あたり)
Sydney Harbour BridgeはBridge Climb というアトラクション?の様なものがあり、橋の一番上に上れるみたい。
$175らしいが、いつかは行ってみたい。。

下から眺めた後は、Sydney Harbour Bridge の下をくぐりぐるっと回って、Argyle St. へ。


<Argyle St.>

Argyle St. は観光客向けなのか、随分綺麗な感じ。
そしてそのままArgyle St.の坂を上がって行くと、Argyle Cutに到着。

ここは囚人労働者がハンマーなどの道具だけで作ったトンネルらしい。確かに荒削り。
しかし、囚人になるとこんなん作らされていたのか・・・。恐るべし。

「The Rocks」をぐるりと回ってみたが、綺麗なレストランなどが多くあり、夜に訪れてみたいところといった感じ。
今度、オペラハウスを眺めて食事をしてやるぞ〜!(仕事が見つかったら)



・・・ところでイースターは?

2005/03/28 (Mon)
オーストラリア ワーキングホリデー生活:38日目

昨日でサマータイムはおしまい。
自分のサイトにも3月最終日曜日までって書いてるのにすっかり忘れてた・・・。
これで、日本との時差は1時間。ほとんど無いようなもの。

最近、車の購入を真面目に考えているが、いかんせん駐車場が無い・・・。
土地余ってるんちゃんか!?と思っていたが、Sydneyはそうでも無いらしい。。

しょうがないので、「車の駐車場ないですか〜?」という紙を作る。が、こちらのマンションの入り口は大抵オートロックなので、中にすら入れない・・・。。こんな時は・・・

外でしばらく待つ。。。

そして誰かが出入りした時に一緒に入る。


俺は泥棒か???


ま・・・まぁ、それはこの際気にしないと。
ついでに、自分の住んでるマンションの駐車場を覗いていると、女の人が車に乗りに歩いてくるのでちょっと聞いてみる。

「すいませ〜ん。このマンションのパーキングって誰が管理してるんですか?」
「あ〜xxの不動産屋だよ。」
「今、車止めるところ探しているんですけど、この駐車場っていつも満車ですか?」
「う〜ん。。。あ、でもこのxx番駐車場を借りてる友達はこの前、車を壊して今もって無いから止めても大丈夫だよ。」


「・・・そ・・・そんなもん?」


と・・・とりあえず、部屋番号を聞いたので後で聞いてみる事に。。。
しかし、「この前、車を壊したって聞いたんですけど駐車場借りれますか?」って聞いたら怒られる事間違いなし。

と、これを書いている時に電話が鳴る!
「もしや!」と思って電話に出てみると、同じマンションに住んでる住人からでなんと駐車場が空いているとの事!


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


さっそく会いに行き駐車場を借りる約束をする!

いきなり駐車場ゲット〜〜〜!

と、同時に車を買う事が決定。
まさか海外で車を買う事になるとは・・・。

ま、いっか。

2005/03/29 (Tue)
オーストラリア ワーキングホリデー生活:39日目

今日からイースターも終わり街は平常通り。
して、今日の予定は、午前・午後のアポがそれぞれ1件。と、言ってもそのうちの1件はエージェントと話すだけ。

まずは1件目のエージェントへ。大抵エージェントはダウンタウンに在るので近くて便利。
会社前には1時間近く前に着いたのでいつも通り、近くの喫茶店でコーヒーとタバコで時間を潰す。。
くつろいでタバコをプカプカ〜っとやっていると電話が鳴る。

プルルルル・・・。

「仕事の紹介か?」と思い電話に出てみると、今日午後から会う予定の人が面談を明日に変更して欲しいとの事。
まぁ、問題ないので明日に変更。1件終わると家に帰れると思うと結構嬉しい今日この頃。。。笑

で、時間になったのでいざ面談へレッツラゴー。

受付ではいつも通り、名前を言って、アポがある事を伝える。
これも雰囲気に慣れてきた感じ。

しばらく待っていると、外人さんが1人来る。(注:ここでは自分が外人だったりする)
挨拶もそこそこに、会議室みたいな所へ通される。

して、今回の業務説明に入る・・・が!英語話すのがはぇ〜〜〜!!
かなり注意して聞かないと聞きそびれる。。。というか、外人はなんであんなに早く口が動くのだ?
こっちなんて英単語を発音するだけでも大変なのに。。

と、業務内容を聞いてみると、日本語が「必須」となっている割には、英語を喋る客を相手にする事の方が多いみたい。。。しかも電話で。。。ITのスキル面では問題ないが言葉の壁が厳しい感じ。。。

無茶でんがな・・・。

ま・・・まぁ、経験値を稼げたという事でと・・・とりあえず次行ってみるか〜。
そんなこんなで家に撤収。

家に帰ってから、日課のメールチェックすると、以前に募集した仕事からレスがあり、現在フルタイムは募集していないけど1度会いたいとの事。こちらこそ是非お願いしますというメールを送る。何事もチャレンジチャレンジ。

そのうちチャンスが来ればいいんだが。

2005/03/30 (Wed)
オーストラリア ワーキングホリデー生活:40日目

今日は昨日延期になった面談が1件ともう1件で合計2件の面接。
仕事があるわけでは無いが直接会って話すほうが仕事が紹介される確立があがる。(ハズ)

と、言うわけで今日も気合入れてレッツラゴー。

まず1件目。小奇麗な感じのオフィスで英語でゴー。
やはり現地エージェントの場合、まず英語で面接があるみたい。
とりあえず、自分の業務説明と、向こうからの質問に答える事約30分。
今持っている案件に連絡してみてくれると言われ無事終了。ふぅ〜。

さらに午後までマクドナルドで待機し、2件目へレッツゴー。
またまた受付でアポがある事を伝えて応接室へ通される。

しばらく待つと、担当の方登場。こちらでも自分の業務説明、探している仕事などを伝える。
こちらも何件か案件があるとの事でクライアントへ履歴書を送ってくれるとの事。

ふぅ〜。とりあえず、今日もなんとかなった。。。

しかしやっぱりネイティブの方が話すと早く、語学学校の先生ってかなりゆっくり話していたんだなぁ。。。と思う。

2005/03/31 (Thu)
オーストラリア ワーキングホリデー生活:41日目

今日は午後に1件面接。と言っても仕事があるわけでは無く、とある会社の方と会うといった感じ。
何事もチャレンジという事でレッツラゴー。

現地到着。15分ぐらい遅れて担当の方が来る。今日は日本人なので英語よりは気持ちが幾分楽。
挨拶も早々、面接に入る。

まぁ、当然ながら聞かれる事は過去の業務経歴についてが多い。まぁ、ここは定番でしょう。
後は、日本語で会話しているので、途中で英語にスイッチしての面談へゴー。
ここも現地エージェントで稼いだ経験値を使って逃げ切る。やはり面接を繰り返すのは大事とシミジミ思う。

今回は、上に書いた様に仕事があるわけでは無かったが、日本にもし帰った場合の仕事を紹介される。
う〜ん。ありがたい。

面接が終わった後は、さくっと家に撤収。

そんなこんなで3月も終了。

BACK