×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

オーストラリア・ワーキングホリデー情報サイト

オーストラリア・ワーキングホリデー トップ > ワーキングホリデー生活日記 > 2月
 

2006/02/01 (Wed)
オーストラリア ワーキングホリデー生活:347日目

今日からもう2月。
去年のこの月に来たのが随分前の様なごくごく最近の様な。。。
1年ってばやはり早い。

して、今日は以前行った時に曇りだった州議事堂などへ再度行ってみる。
まずは、HydePark からスタート。



Hyde Parkでは巨大なチェスをやっていて何だか皆のんびり過ごしている。。。
って仕事は???

その後は Mintなどを見学しつつ、州議事堂へ。
無料で見学できるので、ついでに中へ入る。結構こういう建物を見るのは面白い。



さらにその後は、州議事堂の横にあるSydney Hospitalへ。



ここには、イノシシの像があって、この↑金色の鼻をさすりながら願い事をすると叶うんだとか。
さらにその後はMartin Placeなどを色々歩き回りつつ写真を撮影。
はたして何百枚オーストラリアで写真とったんだか。。。(笑)

 
2006/02/02 (Thu)
オーストラリア ワーキングホリデー生活:348日目

オーストラリア最後の旅行としてブリスベン〜ゴールドコースト行きを決定。
という事で、コーヒーショップにて作戦を練る。

さ。最後の旅行ぱ〜っと行こうっと。
 
2006/02/03 (Fri)
オーストラリア ワーキングホリデー生活:349日目

本日は、ブリスベン〜ゴールドコーストの飛行機を予約。
ブリスベンまで約$100。やっぱり安い&近い。
 
2006/02/04 (Sat)
オーストラリア ワーキングホリデー生活:350日目

今日は友人と家で飲み会。
夕方頃から飲み出して気づいてみれば夜。

そんな中明日からの宿を予約。
ってか前日までしていないあたりがかなり怠け者。。。
 
2006/02/05 (Sun)
オーストラリア ワーキングホリデー生活:351日目

明日からいよいよ最後の旅行、ブリスベン〜ゴールドコースト。
そんな中荷物のパックは夜中までやらずに適当に過ごす。笑

ま、3日間なので荷物は適当でも大丈夫でしょう。
ぱ〜〜〜〜っと遊ぶぞ〜。
 
2006/02/06 (Mon)
オーストラリア ワーキングホリデー生活:351日目

ブリスベン〜ゴールドコースト旅行中
詳しくは「ブリスベン〜ゴールドコースト 観光」を。
 
2006/02/07 (Tue)
オーストラリア ワーキングホリデー生活:352日目

ブリスベン〜ゴールドコースト旅行中
詳しくは「ブリスベン〜ゴールドコースト 観光」を。
 
2006/02/08 (Wed)
オーストラリア ワーキングホリデー生活:353日目

ブリスベン〜ゴールドコースト旅行中
詳しくは「ブリスベン〜ゴールドコースト 観光」を。
  
2006/02/09 (Thu)
オーストラリア ワーキングホリデー生活:354日目

ブリスベン〜ゴールドコースト旅行中
詳しくは「ブリスベン〜ゴールドコースト 観光」を。
2006/02/10 (Fri)
オーストラリア ワーキングホリデー生活:355日目

今日はこのページのエージェント情報を作る為シティへゴー。
ついでにシドニーの写真を撮りまくってみる。
 
2006/02/11 (Sat)
オーストラリア ワーキングホリデー生活:356日目

今日は友人と近くのバーで飲み→その後自宅で飲み2回戦。
ゴロゴロってばいいもんだ。
  
2006/02/12 (Sun)
オーストラリア ワーキングホリデー生活:357日目

今日も引き続きシドニー観光。
久々にシドニー大学へ行って見る。

 

ん〜。大変だろうけど大学に通ってみるのも面白かったのかも。

で、その後はダーリングハーバーまで移動。
しかし、今日は暑い。。。日陰にいないとかなり厳しい。。。



ダーリングハーバーでぼ〜っと過ごして家に帰宅。
この辺も見納めかぁ。。。
 
2006/02/13 (Mon)
オーストラリア ワーキングホリデー生活:358日目

今日はボンダイビーチへ行ってみることに。
これでビーチもおしまい。

気合いれてレッツゴー。

このビーチ、家が見つかっていない時に来たビーチで結構思い出があったりする(笑)
いや〜家探しの大変だった事大変だった事。

 

そんなビーチは今日も綺麗。
いや〜やっぱり夏のビーチはいいっす。


↑Pitt St.にあるThe Strand。屋内だけどパースのロンドンコートみたい。

その後はシティ観光をぐるぐるしながら帰宅。
 
2006/02/14 (Tue)
オーストラリア ワーキングホリデー生活:359日目

今日はあいにくの曇り空。
曇りの日は写真写りが悪いんだよなぁ。。。

とりあえず、今までいった事の無かった、Oxford Street沿いの裁判所に行ってみる。



ん〜。。。工事中みたいで、あまり雰囲気が。。。
で、その裏にあるNational Art Schoolへも行ってみる。
ここは、昔刑務所?だったみたいで、未だにその当時の部屋が残っているとか。
ま、とりあえず、概観だけ撮影して撤収。



その後は、Paddingtonまで歩いてユダヤ人博物館などを観光し、
シティにある、Shark Hotelでビールをガブガブ。



ちゃくちゃくとシドニー観光も終わってきている感じ。
 
2006/02/15 (Wed)
オーストラリア ワーキングホリデー生活:360日目

今日は前に働いていた現地の会社の同僚と飲むことに。
いや〜現地会社のIT部門で働けたのは本当にいい経験になったとつくづく思う。
ついでにオージーの同僚とも会社辞めてからも飲み仲間になったし(笑)

今日はStrathfield Stationで飲み。
結局0時近くまで飲んで帰宅。

…って電車に乗ってみると…。
怪しいオージーがわんさか。。。

Night Safeエリアから乗っても罵倒&叫びまくりなオージー達が。。

やっぱり夜の電車は危ないのか。。。とつくづく実感。
  
2006/02/16 (Thu)
オーストラリア ワーキングホリデー生活:361日目

今日はいよいよ重い腰をあげて今まで面倒だった、電気・電話・インターネットなどの解約にシティへ行く。
まずは、電気。シティにあるEnergy Australiaへ行って土曜日で解約の手続きをする。



で、次は電話+インターネットでTelstraへ行く。
電話はあっさり解約できるもインターネットはTelstraのISPであるBigpondに電話しないと駄目との事。
同じ会社なんだからやってくれてもいいのに。。。って事で、電話を解約&Bigpondに電話してインターネットも解約。

ついでにフィットネスクラブも解約しに最寄の所へ行ってみると、契約したところでやってくれとナイスな返答。。。
ぐぉ〜面倒だ。。。

で、今日は夕方からKingscrossにあるJujuという日本系の居酒屋で友達と晩御飯&飯を食べる約束があったので、ここで手続き系は一旦おしまいで、Kingscrossへレッツゴー。

ここ、結構安い割りに料が多い。



頼んだのは日本なら簡単に食べれるすき焼(笑)
ま、これもシドニーの思い出って事で。

しかし…ナスが半端なくでかい。。。直径5cmぐらいある。。。
ってか、そもそもすき焼にナスなんていれたっけ???(∩゜Д゜)アーアー キコエナーイ

食事が終わった後はついでに、Mrs Macquaries pointへいって夜景を眺める。
ここはかなりお気に入りの場所。夜景がかなりナイス。


 
 
2006/02/17 (Fri)
オーストラリア ワーキングホリデー生活:362日目

いよいよシドニー最終日前夜。

まずは、フイットネスクラブを解約ついでにオペラハウスへ顔をだしてみる。
いや〜何度も見たけど今日で見納め。

 

その後は、友人と自宅でまったり飲み会開催。
やっぱり最後は家でゴロゴロでしょう。キタ(゜∀゜)コレ

ってか、ネットが切断されてるんですが…恐るべしTelstra!!
明日は土曜で休みだからその前に切断しやがったか!?くぅ〜…。

長いようで短い生活だったけど、オーストラリアを満喫したので後は帰るだけ!
帰国の際にトラブルがありませんよ〜に。
  
2006/02/18 (Sat)
オーストラリア ワーキングホリデー生活:363日目

今日はいよいよ帰国の日。
友達に空港まで送ってもらってチェックイン。

ってか昼飯ゆっくり食べてたらギリギリで到着。。。ゼェゼェ。。。
この↓ゲートで日本へ帰国。今回はマレーシア空港でクアラルンプール経由。



で、シドニー最後の写真がコレ↓



飛行機は定着どおり出発し、8時間後にクアラルンプール到着。。。
ってか、経由便だと日本が遠い。。。



3時間ほど空港で待った後やっとこさ日本行きの飛行機へ登場。
さすがにこの辺になると日本人が多くなる。

成田へは6時間後の19日の朝6時45分に到着。




ニホンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


いや〜帰ってこれた帰ってこれた。
やっぱり日本っていいもんだ!!

これでオーストラリア日記はおしまい。
よ〜1年間こんな日記書いてたもんだ(笑)


ちなみに、帰ってきた日はいきなり渋谷に行ってみたりして(笑)



シドニーも良いけどやっぱり東京いいっス(笑)
 


BACK