×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

オーストラリア・ワーキングホリデー情報サイト

※写真はクリックすると拡大写真が別ウィンドウで開きます
 

2005/11/16 (Wed)
オーストラリア ワーキングホリデー生活:272日目

本日からいよいよウルル(エアーズロック)旅行。
まずは、朝8時過ぎの飛行機に乗る為、5時過ぎに起きて一路空港へ。

前回のメルボルンの旅行はうっかりオールで行ってしまったが、今回はしっかり寝たが…。。。


やっぱり眠い…zzZ


とりあえず、家の前からタクシーを捕まえてシドニー空港へ。
 
ウルル(エアーズロック)・カタジュタ(オルガ)観光
<シドニー空港 国内線>
※写真はクリックすると別ウィンドウで開きます

ウルル(エアーズロック)へはカンタス空港のみが運行しているのでチョイス無し。
しかし、JetStarに比べると空港内の便利な場所にあるような…?
  
ウルル(エアーズロック)・カタジュタ(オルガ)観光 ウルル(エアーズロック)・カタジュタ(オルガ)観光
<飛行機からの眺め> <Mt. Corner>
※写真はクリックすると別ウィンドウで開きます
 
飛行機は定刻通り離陸し、途中でMt. Cornerなどを眺めつつ3時間半後に無事にウルル(エアーズロック)に到着。
空港を降りてみると…。

予想通り
暑い。。。

以前、カナダで-35度という極寒を体験した事があったが、こっちはこっちでめちゃめちゃ辛い。
  
ウルル(エアーズロック)・カタジュタ(オルガ)観光 ウルル(エアーズロック)・カタジュタ(オルガ)観光
<カンタス空港> <Connellan Airport>
※写真はクリックすると別ウィンドウで開きます
 
今回もレンタカーでの移動。空港のAVISで予約しておいたので、車をピックアップし、滞在先のOutback Pioneerへ。
ウルル(エアーズロック)周辺の滞在場所はエアーズロックリゾートと呼ばれる周辺のみで他にモーテルなどは無く、
一番安いのが、Outback Pioneer。しかし、4人部屋でも$40という破格の高さ。。。う〜ん。
 
ウルル(エアーズロック)・カタジュタ(オルガ)観光
<Outback Pioneer>
※写真はクリックすると別ウィンドウで開きます
 
チェックインした後は、エアーズロックリゾートにあるインフォメーションセンターに行って情報収集。
ついでに気温をチェックすると、
37度。。。暑いはずだ…。

というか、車の冷房ガンガンにしても暑いんですが??
これが37度ってやつですか???
  
ウルル(エアーズロック)・カタジュタ(オルガ)観光 ウルル(エアーズロック)・カタジュタ(オルガ)観光
<インフォメーションセンター> <インフォメーションセンター>
※写真はクリックすると別ウィンドウで開きます
 
情報収集後は一路、ウルル(エアーズロック)とカタ・ジュタ(オルガ)へ。
まずは、国立公園入り口で$25の入場料(3日間有効)を払いカタ・ジュタ(オルガ)を目指す。

この2つ距離にしておよそ50km離れているが、道はウルル(エアーズロック)へ行く道と、カタ・ジュタ(オルガ)へ行く道しかなく、とりあえず道を進むと途中でウルル(エアーズロック)登場。

テレビでは何度か見たことあるけど、やっぱり実際に見てみるとでかい。

まずはウルル(エアーズロック)を近くで見てみたい衝動に駆られつつも一先ずカタ・ジュタ(オルガ)へ向かう。
こちらも、36個の岩が並び近づいてみるとかなりの迫力。。。
  
ウルル(エアーズロック)・カタジュタ(オルガ)観光 ウルル(エアーズロック)・カタジュタ(オルガ)観光
<ウルル(エアーズロック)> <カタ・ジュタ(オルガ)>
※写真はクリックすると別ウィンドウで開きます
 
カタ・ジュタ(オルガ)へ到着した後は、オルガ渓谷(The Olga Gorge)へ。
オルガ渓谷(The Olga Gorge)は標高1069m、地表からの高さは546mとスケールもでかい。

…が、37度の気温で2kmのウォーキングトレイルはかなり暑い。。。(゚Д゚)ウヘー
 
ウルル(エアーズロック)・カタジュタ(オルガ)観光 ウルル(エアーズロック)・カタジュタ(オルガ)観光
<オルガ渓谷> <オルガ渓谷>
※写真はクリックすると別ウィンドウで開きます
 
とりあえず、水をガブガブ飲みつつ歩き出す…。。。

して、歩き出してしばらくすると…。。。


ハエが相当うざい!!(゚Д゚#)ゴルァ!!


いやいや、これ相当ウザイっす。来るなら本当に春か冬がお勧め。。。

ハエと格闘しつつ30分ほどすると、行き止まりのポイントまでたどり着く。
この時点でかなり汗かきまくり&水飲みまくり。

いや〜暑さがたまらんわ〜〜〜…。。。
  
ウルル(エアーズロック)・カタジュタ(オルガ)観光 ウルル(エアーズロック)・カタジュタ(オルガ)観光
<オルガ渓谷> <オルガ渓谷>
※写真はクリックすると別ウィンドウで開きます
 
オルガ渓谷はたどり着いてしまえば、正面と後ろ、あとは左右の岩に囲まれているのみなので、
今来た道を写真を撮りつつ引き返す。


いや、ハエがウザイって。。。


往復2kmのトレイルを歩き終わった後は、カタ・ジュタ(オルガ)を見つつ、ウルル(エアーズロック)へ。
ちなみに、カタ・ジュタ(オルガ)には風の谷(Valley of Wind)もあるけど、36度を越えるとトレイルには入れないので明日行こうにする事に。
  
ウルル(エアーズロック)・カタジュタ(オルガ)観光
<カタ・ジュタ(オルガ)>
※写真はクリックすると別ウィンドウで開きます

カタ・ジュタ(オルガ)からウルル(エアーズロック)への道へ入り、夕日時のポイント(Sunset Viewing Area)へ到着。
ここはエアーズロックがばっちり綺麗に取れる。

やっぱり実物をみるとその大きさにびっくり。
とにかく
でかい。これが一枚岩とは。地球ってば凄いものがあるもんだ。。。
  
ウルル(エアーズロック)・カタジュタ(オルガ)観光
<ウルル(エアーズロック)>
※写真はクリックすると別ウィンドウで開きます
  
夕日まではまだ時間があったので、一旦ウルル(エアーズロック)を車で一周してみる事に。
近づいてみると、やっぱり岩で見る角度によって様々な形をしているのが良くわかる。

いや〜キテヨカッタ!!(・∀・)イイ
  
ウルル(エアーズロック)・カタジュタ(オルガ)観光 ウルル(エアーズロック)・カタジュタ(オルガ)観光
<ウルル(エアーズロック)> <ウルル(エアーズロック)>
※写真はクリックすると別ウィンドウで開きます

ウルル(エアーズロック)を反時計回りに一周すると、最後に登山口が見えてくる。
夕方なので、気温もわりと下がりだし、遠くには登山している人も見える。

いや、まだ暑いって…。。。
  
ウルル(エアーズロック)・カタジュタ(オルガ)観光
<ウルル(エアーズロック)登山口>
※写真はクリックすると別ウィンドウで開きます
 
このあたりで夕暮れ時になったので、ウルル(エアーズロック)の夕暮れ時を見るポイントへ戻る。

夕日が沈むあたりで今までとは違った色になり全体的に赤っぽくなっていく。
昼も綺麗だけど、夕方も綺麗。
  
ウルル(エアーズロック)・カタジュタ(オルガ)観光 ウルル(エアーズロック)・カタジュタ(オルガ)観光
<ウルル(エアーズロック)> <夕日>
※写真はクリックすると別ウィンドウで開きます
  
ウルル(エアーズロック)で夕日を迎えた後は、宿に戻ってビールで祝杯。ぐびぐび。。。
ここのOutback Pioneerはバンドの生演奏があり雰囲気もかなりいい感じ。
エアーズロックリゾートで一番安い割にはかなりナイス。
  
ウルル(エアーズロック)・カタジュタ(オルガ)観光
<Outback Pioneer>
※写真はクリックすると別ウィンドウで開きます

ビールを飲んだ後は、明日に備えて早々に撤収。。。zzZ
  
 


BACK
  NEXT