×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

オーストラリア・ワーキングホリデー情報サイト

オーストラリア・ワーキングホリデー トップ > オーストラリアでふと思った事…
 

サービスの悪さにびっくり・・・
 
日本からオーストラリアにある荷物を送ってもらった時の出来事。

日本からはEMSで送れば通常1週間もかからず届く。。。はずなのに何故かさっぱり荷物が届かない。
不在通知も来ない。何処かでロストしたか?と思い郵便局のWebサイトからEMS番号で確認してみると、既にこちらの郵便局に届いたとの表示。。

なんだかよく分からんので、とりあえず一番近くの郵便局まで足を伸ばして確認してみる事に。


「すいませ〜ん。日本からオーストラリアに荷物を送ってもらってココに届いたみたいなんですえけど荷物ありますか?」
と言い調べてもらう事数分。。。

「う〜ん。ここには着てないわ。131318に電話してみて。ここで荷物の追跡ができるから。」


ナイスな返答。
まぁ、その後直ぐ予定もあったので一旦撤収し、時間が出来た時に電話をしてみる。


「カクカクシカジカで荷物を追跡してもらいたいんですけど?」と電話で伝えると、オペレータはあっさりと

xxx(さっきの所)の郵便局にありますよ。


と、またまた素晴らしい返答。
どうなってんねん!?と思いつつ、再度郵便局へ。この時点で郵便局と既にバトルになりそうな予感。


「朝来て荷物の確認したら無いって言われて、131318に電話したら、やっぱりあるって言われたんですけど」


・・・探してもらう事数分。


「やっぱり無いわ。アプリケーションフォーム上げるからそこに書いて。そしたら確認できるから。」とのよく分からん返答。


さらに加えて、


131318にもう一度電話して、事情を説明して探してもらって


この返答。惚れかけます。
おかしい。何かがおかしいオーストラリアのサービス。



「いやいや。電話したらこっちに着いているって言ってるので、向こうはこの郵便局が受け取った記録があるわけですよね?ならば自分が電話しても同じですよね?」と突っ込みをいれ向こうに電話させる。


待つ事10分。。。


「なんだか繋がらないわ。電話機貸してあげるから電話してみて。」


オイオイオイオイ・・・。10分の成果がこれかい!?


半分キレ気味になりつつ電話をする。


「カクカクシカジカで荷物が見当たらないって言われるんですけど?」

「う〜ん、じゃあもう1件違う場所の郵便局に聞いてみるからちょっと待ってて」


さらに待つ。。。


と、そこで先ほどのおばちゃんから呼ばれて言ってみると。。。荷物があるではないか!


あて先の紙の上に税関が紙を張ったから見えなかったのよ。(ニコリ)


「そんなもんちゃんと確認せい!ちゃんと確認しなかったそっちのミスだろうが!!」(By 心の声)
と思いつつ荷物を受け取りました。


良くも悪くも朗らかなオージーだ。。。



BACK