×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■ ワーキングホリデー(ワーホリ)ビザ申請マニュアルについて
【注意事項】
このワーキングホリデー(ワーホリ)ビザ申請マニュアルは「ワーキングホリデー・留学情報サイト:KISS」が作成したものであり、作成には十分留意していますが、翻訳などについて保証しているものではなく、どのような事があっても一切責任を取れませんので、利用する際は十分理解した上で利用して下さい。また、この画像・ページなどの無断利用は禁止です。
 
■ STEP 1
STEP1の画面が表示されるので回答後、画面下部の「NEXT」をクリックします。
 

【留意事項】
ビザ番号を入力する項目については過去にビザを発行しオーストラリアに入国した人(すなわちビザラベルがパスポートに貼られている人)を対象としている様です。ETAの場合はビザラベルを貼られていないので「the visa number field」に入力する必要は無いようです。

ヘルプより抜粋:
If you have visited Australia in the past, you may have been issued with evidence that you had permission to enter Australia. This evidence would normally appear as a paper visa label placed in your current or previous passport by an office of the Department. This visa label contains a unique number, or visa number.

Please enter this visa number into this field to assist us in processing this application.

If you have visited Australia in the past and do not have a visa label in your passport, you were probably issued with an Electronic Travel Authority (ETA). If that is the case, you do not need to enter anything into the visa number field.

(あなたが、過去にオーストラリアを訪れた事がある場合、オーストラリアへの入国許可がある事を証明する許可証が発行されているかもしれません。この証明書は通常、現在・以前のパスポートにビザラベルとして貼られており、このビザラベルには固有の番号またはビザ番号が表記されています。

もし、過去にオーストラリアに入国したがビザラベルがパスポートに貼られていない場合、ETAで入国した可能性があり、その場合は「the visa number field」に何も入力する必要がありません。)
 

トップページへ戻る STEP1aへ