×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ワーキングホリデー(ワーホリ)と留学 in シドニー・オーストラリア
ワーキングホリデー(ワーホリ)サイトバナー

 Since 19/Feb/2005

 
オーストラリア・ワーキングホリデー(ワーホリ) トップ > 留学エージェントvs個人手配
■ 留学エージェント vs 個人手配
ワーキングホリデーでオーストラリアへ来るには、「留学エージェントについて」で記載してある通り、日本・現地の留学エージェントを利用する方法と個人で全て手配する2つの方法があります。

値段を考えると当然個人の方が安い訳ですが、では個人で用意した場合に一体どの程度かかるのか、また、留学エージェントの費用と比較できるように渡豪前にかかる費用を列挙してみました。なお、保険金額や語学学校の費用は学校によって代わるので平均程度に考えてください。
 
■ 手配する内容
・ワーキングホリデー(ワーホリ)ビザの申請
・航空券の購入
・滞在先は最初の1ヶ月のみホームステイ
・海外旅行保険1年分
・語学学校に1ヶ月申し込み(後は現地で更新)
 
■ 必要な金額
ワーキングホリデービザ申請費 約15,000円($180)
航空券 60,000〜150,000円 
※航空券は時期・種類によって変動するでしょう
滞在費 約68,000円($800)/1ヶ月 
※1週間を$200として4週間分にして計算してます
海外旅行保険1年分 約90,000円
※保険も選択するプランによって上下します
語学学校費用  約119,000円($1400)/1ヶ月
※1週間を$350として4週間分にして計算

さて、上記で語学学校の費用以外の金額を足してみると233,000円です。(航空券は片道60,000円で計算)
これ以外に例えば語学学校を1か月分だけ申し込んだ場合は以下の金額が加わります。

上記の語学学校費用を足すと、352,000円です。これ以外に現地での生活費が必要になります。上記の金額はある程度は上下すると思いますが、留学エージェントなどを利用する際に上記とまったく同じサービスで値段が10万円高い場合などは、留学エージェントに支払う「サービス・サポート料金」という事になります。この「サービス・サポート料金」をこっそりとられないよう、サポート内容などをしっかり確認しましょう。中には「現地についてからのサポートもばっちり」と謡っているのに現地に着いたら何もしてくれなかった…なんて悪質エージェントもあるようです。

【比べる際の注意点】
・航空券・海外保険料が含まれているか確認しましょう
・説明されていない「サービス・サポート料」が無いか確認しましょう
・担当者の雰囲気が良いか確認しましょう

【それ以外に費用が発生する要素】
・個人の買い物(電子辞書・スーツケース・洋服など)
・ホームステイなどに滞在する場合はお土産など

【おまけ】
なお、参考までに管理人が実際にオーストラリアに渡豪する前に支払った費用は以下の通りです。

・ビザ申請費+代行手数料 約20,000円
・航空券 65,000円
・海外旅行保険 50,000円(半年分)
※滞在先はモーテルを5日間予約して現地で支払いました。

上記の合計金額は135,000円です。まぁ、語学学校に通ったり、ホームステイを利用していなくともこのぐらいはかかってしまいます。後のワーキングホリデーの費用は「ワーキングホリデーの資金」を参考にしてください。

【関連リンク】
海外旅行保険に加入する
ワーホリ用空券を購入する
 

■ 留学エージェント vs 個人手配の実態
いざワーキングホリデー(ワーホリ)や留学してみようと思ってみても、「海外旅行には何度かいった事あっても海外での生活をした事が無い」、「自分で全て手配するのが不安」という方は実際多いでしょう。

さて、ここで準備は難しいのか?と考えるかと思いますが、例えば当サイトに掲載してあるワーキングホリデービザ申請マニュアルの内容が日本語訳なしであっさり理解できるのであれば、実際それほど難しくはありません。「難しい」というか「面倒」なだけです。後は自分の「時間」を使ってお金をかけずに準備するか、エージェントの「時間」を使って準備をするかの差でしょう。ただし、自分で行った結果、トラブルなどが起きた場合かなり厳しい思いをする事もお忘れなく。

しかし、エージェントには法外とも思える料金を請求してくる所もあるので、ここは上記の内容と「ワーホリ・留学エージェントについて」を参考にして下さい。
 
 ■ 管理人の一言
費用はエージェントによってかなりの差額が出ます。なかにはぼったくりのエージェントもあります。必ず何社かに確認し、費用共に納得できる会社を探しましょう。また、自分で手続きを行う場合、何か起きても自己責任になる事を認識しておきましょう。
 
 
 
 
【オーストラリア&シドニー情報】
オーストラリア 基本情報
│ ├ シドニー
│ ├ シドニー観光マップ
│ ├ シドニーについて
│ └ シドニーの観光
│    ├ パイロンルックアウト
│    └ フィッシュマーケット
オーストラリア 観光情報
オーストラリアの現地エージェント
ホテル・モーテル
ユースホステル・バックパッカーズ
オーストラリア格安現地ツアー
オーストラリア・ワーホリの写真
オーストラリア・ワーホリの動画
 
【ワーキングホリデー基礎知識編】
ワーキングホリデー ビザについて
セカンドワーキングホリデー ビザ
ワーキングホリデーの準備の流れ
ワーホリ・留学エージェントについて
留学エージェント vs 個人手配
みんなのワーホリ体験記
ワーキングホリデーFAQ
 
【ワーキングホリデー準備編】
ワーキングホリデービザの申請
│ ├
ワーホリビザ申請マニュアル(画像版)
│ └
ワーホリビザ申請マニュアル
ワーキングホリデーの資金
ワーキングホリデーのお金を稼ぐ
ワーホリ資金の持ち込み方
ワーホリ出国前の手続きをする
ワーキングホリデーの持ち物
ワーホリ用 航空券の購入
クレジットカードの準備
コンタクトレンズの購入
海外旅行保険の加入

 
【ワーキングホリデー入国編】
オーストラリアへの入国
空港から滞在先へ行く
ワーホリシールビザの取得
在留届の提出
タックスファイルナンバーの取得
  └
タックスファイルナンバー申請マニュアル
 
【ワーキングホリデー住まい編】
ホームステイ・シェア・家を探す
携帯電話の購入
家電・家具の購入
オーストラリアの銀行口座の開設
電話・電気の契約
インターネットを使う
電化製品をオーストラリアで使う
 
【ワーキングホリデー生活編】
オーストラリアのバスの乗り方
オーストラリアの電車の乗り方
シドニーのモノレールの乗り方
食材・日用品の購入
日本・韓国の食材の購入
日本の書籍・雑誌の購入
オーストラリアのタバコを作る
国際電話をかける
英語版PCで日本語を入力する
 
【英語勉強・留学編】
├ ワーキングホリデー前・後の英語
├ 無料で英語を勉強する
オーストラリアの語学学校を探す
├ 英語の勉強(TOEIC470点)
├ 英語の勉強(TOEIC600点)
├ 英語の勉強(TOEIC730点)
├ 英語の勉強(TOEIC860点)
英語の勉強に役立つ教材
 
【アルバイト・就職編】
├ 英文履歴書の作成
├ リファレンス・カバーレターの作成
├ 現地の求人サイトへの登録
├ ワーホリでアルバイトを探す
ピッキングの仕事を探す
├ ワーキングホリデーで就職する
├ 就職するまでの流れ
├ 就職の面接で聞かれる質問
├ 派遣会社・就職情報サイト一覧
帰国後の就職に便利なサイト 
 
【ワーキングホリデー旅行・遊び編】
├ オージーの友達を作る
シドニー ビーチガイド
├ シドニーのビーチに行く
├ ホテル・モーテルを予約する
オーストラリアのビールを購入する
 
【オーストラリア・ワーホリ豆知識】
オージー英単語
オーストラリア・ワーホリの常識
 
【管理人のワーホリ・コラム】
ワーホリ・シドニー生活日記
ワーホリ・シドニー生活履歴
├ 管理人の職探しの戦績
オーストラリアでふと思った事
 
【ワーキングホリデー・留学リンク】
ワーキングホリデーに役立つサイト
ワーキングホリデー・留学サイト
 
 
 Email: ilovcalgary@aol.com

Copy right (C) K.I.S.S All rights reserved.