×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ワーキングホリデー(ワーホリ)と留学 in シドニー・オーストラリア
ワーキングホリデー(ワーホリ)サイトバナー

 Since 19/Feb/2005

 
オーストラリア・ワーキングホリデー(ワーホリ) トップ > シドニー
 ■ シドニー
【シドニーの概要】
シドニーはニューサウスウェールズ州の州都であり人口400万人を超えるオーストラリア最大の都市で、また210年の歴史をもつオーストラリア最初の都市でもあります。街は青い海、高層ビル群に囲まれる美しい街です。

シドニー歴史は英国人のキャプテン・クックがボタニー湾(現シドニー郊外)に上陸し、その後1785年にその一帯を「ニューサウス・ウェールズ」と名づけました。また、1788年には英国から流刑人を乗せたアーサー・フィリップ率いる船団が上陸し、英王室による領有宣言を行った事でシドニーの歴史が始まります。最初は流刑地としてのスタートだった植民地もゴールドラッシュを経て急速に発展し2000年にはシドニーでオリンピックが開催されるまでになりました。

また、1932年にハーバーブリッジ、1973年に完成したオペラハウスはオーストラリアのシンボルとなるとともに、シドニー湾を美しく飾り、シドニー港は世界三台美港の1つに数えられています。

なお、シドニーの観光について知りたい方は「シドニーの観光」を、シドニーの生活に関する情報を知りたい方は「シドニーについて」を別途参照して下さい。

【シドニーの語学学校・日本人】
シドニーには語学学校も多くあり、また語学学校以外にも沢山のビジネスカレッジなどがあり、自分の目的に合った学校を探す事が出来ます。ただし、その分日本人は多く、1日シティを歩くと日本語を必ず聞くぐらい日本人が多い街で、目的をしっかりしておかないと現地で日本人とのみ遊んでしまう…なんてことにもなってしまうかもしれません。

【シドニーでの仕事】
日本人観光客や日本人が多い分、日本人向けの求人も多く、アルバイトも日本人向けのバイトが沢山あります。アルバイトの場合、時給は日系のお店で$7〜10で現地の店で$15〜20ぐらいが多く目に付きます。また、日本人向けの仕事の求人も多く、かなりの英語力が必要ですが、様々な業種で現地企業からの求人を見かけます。

【関連リンク】
シドニーの現地エージェント
シドニーのお勧めエージェント
シドニー

<オペラハウス>

シドニー

<ボンダイビーチ>

  
 シドニーの基本データ
【人口】
400万人

【州】
ニューサウスウェールズ州(New South Wales:NSW)

【時差】
日本より+1時間。10月最終日曜日〜3月最終日曜日のサマータイム期間中はさらに+1時間。

【気候】
温暖湿潤気候

シドニーの地図

 シドニーの気候
  
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均
最高
気温
25.8 25.7 24.7 22.3 19.3 16.8 16.2 17.7 19.8 22 23.5 25.1
平均
最低
気温
18.6 18.7 17.5 14.6 11.5 9.2 8 8.9 11 13.5 15.5 17.4
 
 シドニーへのアクセス
シドニーへのアクセス 【日本から】
東京、大阪などからカンタス航空とJALが直行便を運行しています。また、大韓航空などはソウル経由の便を運航しており様々なフライトがあります。

【オーストラリアから】
各州からカンタス航空、ヴァージンブルー、JetStarなどが主要都市間を結んでいて、飛行機以外にも電車、グレイハウンドなどの長距離バスが各都市間を走っています。

<JetStar>

  
 シドニーの交通
シドニーではバス、電車、ライトレール(路面電車)、モノレールなど様々な交通機関がありシティとその周りは不自由する事がありません。ただし、郊外になると極端にバスの本数などが少なく、車が無いと移動に不便を感じるかもしれません。

なお、電車にはウィークリーチケット、バスにはトラベルテンと呼ばれる回数券があり、交通機関を頻繁に利用する際は購入したほうが安く済ませることが出来ます。
シドニーの交通

<シドニーのバス>

  
 シドニーの物価
シドニーの物価 シドニーはオーストラリアの中では最大の都市であり、都会な為、物価もオーストラリア随一の高さで、生活費は日本で生活するより若干安い程度です。また、オーストラリア全体における事ですが、税金(TAX)がとても高く、ワーキングホリデーの場合30%も徴収される為、収入との比率を考えれば日本と生活するのとあまり変わらないかもしれません。また、家賃なども日本よりは部屋が広いですがかかる費用はほぼ同じぐらいかかります。

<シドニーの市街>

 シドニーの見所
シドニーの見所はなんと言っても、オペラハウス、ハーバーブリッジでしょう。また、シティには近代的な都市から英国調の建物まで様々あります。また、ビーチの数も多く、シドニーオリンピックの際にビーチバレーの会場となった事で知られるボンダイビーチやサーフィンのメッカ、マンリーなどがあります。また、郊外には世界遺産に認定されている、ブルーマウンテンズ、ワイナリーが多数あるハンターバレーなど見所が多くあります。

【関連リンク】
オーストラリア・ワーホリの写真

【関連ツアー】
ブルーマウンテンズ日帰りツアー」($75
シドニーハーバー高速ボート ハーバーアドベンチャー ツアー」($75)
ダーリングハーバー 高速ボート JetBlast」 ($60)
シドニーの見所

<オペラハウス・ハーバーブリッジ>


 
 
【オーストラリア&シドニー情報】
オーストラリア 基本情報
│ ├ シドニー
│ ├ シドニー観光マップ
│ ├ シドニーについて
│ └ シドニーの観光
│    ├ パイロンルックアウト
│    └ フィッシュマーケット
オーストラリア 観光情報
オーストラリアの現地エージェント
ホテル・モーテル
ユースホステル・バックパッカーズ
オーストラリア格安現地ツアー
オーストラリア・ワーホリの写真
オーストラリア・ワーホリの動画
 
【オーストラリア・ワーホリ掲示板】
ワーキングホリデーアンケート
ワーホリ質問掲示板
ワーホリ友達掲示板
ワーホリ宣伝掲示板
ワーホリ雑談掲示板
 
【ワーキングホリデー基礎知識編】
ワーキングホリデー ビザについて
セカンドワーキングホリデー ビザ
ワーキングホリデーの準備の流れ
ワーホリ・留学エージェントについて
留学エージェント vs 個人手配
みんなのワーホリ体験記
ワーキングホリデーFAQ
 
【ワーキングホリデー準備編】
ワーキングホリデービザの申請
│ ├
ワーホリビザ申請マニュアル(画像版)
│ └
ワーホリビザ申請マニュアル
ワーキングホリデーの資金
ワーキングホリデーのお金を稼ぐ
ワーホリ資金の持ち込み方
ワーホリ出国前の手続きをする
ワーキングホリデーの持ち物
ワーホリ用 航空券の購入
クレジットカードの準備
コンタクトレンズの購入
海外旅行保険の加入

 
【ワーキングホリデー入国編】
オーストラリアへの入国
空港から滞在先へ行く
ワーホリシールビザの取得
在留届の提出
タックスファイルナンバーの取得
  └
タックスファイルナンバー申請マニュアル
 
【ワーキングホリデー住まい編】
ホームステイ・シェア・家を探す
携帯電話の購入
家電・家具の購入
オーストラリアの銀行口座の開設
電話・電気の契約
インターネットを使う
電化製品をオーストラリアで使う
 
【ワーキングホリデー生活編】
オーストラリアのバスの乗り方
オーストラリアの電車の乗り方
シドニーのモノレールの乗り方
食材・日用品の購入
日本・韓国の食材の購入
日本の書籍・雑誌の購入
オーストラリアのタバコを作る
国際電話をかける
英語版PCで日本語を入力する
 
【英語勉強・留学編】
├ ワーキングホリデー前・後の英語
├ 無料で英語を勉強する
オーストラリアの語学学校を探す
├ 英語の勉強(TOEIC470点)
├ 英語の勉強(TOEIC600点)
├ 英語の勉強(TOEIC730点)
├ 英語の勉強(TOEIC860点)
英語の勉強に役立つ教材
 
【アルバイト・就職編】
├ 英文履歴書の作成
├ リファレンス・カバーレターの作成
├ 現地の求人サイトへの登録
├ ワーホリでアルバイトを探す
ピッキングの仕事を探す
├ ワーキングホリデーで就職する
├ 就職するまでの流れ
├ 就職の面接で聞かれる質問
├ 派遣会社・就職情報サイト一覧
帰国後の就職に便利なサイト 
 
【ワーキングホリデー旅行・遊び編】
├ オージーの友達を作る
シドニー ビーチガイド
├ シドニーのビーチに行く
├ ホテル・モーテルを予約する
オーストラリアのビールを購入する
 
【オーストラリア・ワーホリ豆知識】
オージー英単語
オーストラリア・ワーホリの常識
 
【管理人のワーホリ・コラム】
ワーホリ・シドニー生活日記
ワーホリ・シドニー生活履歴
├ 管理人の職探しの戦績
オーストラリアでふと思った事
 
【ワーキングホリデー・留学リンク】
ワーキングホリデーに役立つサイト
ワーキングホリデー・留学サイト
 

トータル:  今日:  昨日:

 
 Email: ilovcalgary@aol.com

Copy right (C) K.I.S.S All rights reserved.